忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イトケン(伊藤賢治)Re:Birth ライブをニコ動で視聴

少し時間が経ってしまいましたが、、、
2月24日、日本橋三井ホールで開催された「ロマンシングサガ」のライブOne Night Re:Birthを
「ニコニコ生放送」で観ました

「観に行ってきました」じゃないのが少し残念だったのですが
チケットが取れなかったのだから仕方ない

一般発売の日に即完売でした・・・(´A`)


しかし今回はイトケンライブ初の試みで「ニコニコ生放送」でも観れたんですね~⊂(^-^)b
ニコニコ動画自体使ったことなかったんだけど、mixiのコミュ等でのチケット入手を断念した後に慌てて入会!
クレカで2000円支払いましたよ~

早めに手続きした人は1500円だったみたいだね⊂(^-^)b


1年以上前のgentle echo meeting3(2011.11.23)はmixiコミュで手に入れたチケットで観に行けたもんだから・・
正直パソコンの画面で観れてもな~なんて思っとりました⊂(´A`)⊃

しかし!!
2000円払ってよかった!会場に行けるに越したことはないけど、ニコ動で観れてよかった!!
倍以上のお金を払ってもいいと思える大満足のライブだったのであります\(*^▽^*)/


▼セットリスト▲

1.バトル1 (ロマ1)
2.四魔貴族バトルメドレー (ロマ3)
3.玄城バトル (ロマ3)
4.術戦車バトル (ロマ3)
5.Believing My Justice (ミンサガ)
6.マナの嬰児 (聖剣)
7.バトル#5 (サガフロ)
8.ポドールイ (ロマ3)
9.ALONE (サガフロ)
10.戦闘2 (聖剣)
11.七英雄バトル (ロマ2)
12.ラストバトル (ロマ2)
13.ラストバトル (ロマ3)
13-2.バトル2 (ロマ1)
14.決戦サルーイン (ミンサガ)

E1.バトル2 (ロマ3)
E2.邪聖の旋律 (ミンサガ)
E3.愚者の舞 (聖剣)
E4.熱情の律動 (ミンサガ)

※ロマンシングサガ1・2・3→ロマ1・2・3
サガフロンティア→サガフロ
ロマンシングサガミンストレルソング→ミンサガ
聖剣シリーズ→聖剣


え~まあ、見ての通り「ロマサガのライブ」なんてネットでは紹介されてましたが、
サガフロと聖剣の曲もやってくれました\(*^▽^*)/
特にサガフロが嬉しい!
実は私はイトケンのことをサガフロンティアで初めて知ったのです⊂(^-^)b
そしてロマサガは一切プレイしていないwww
にもかかわらず、前回のライブやCDを聴き、ハマってしまう

他のゲームミュージックは、やはりゲーム画面が脳裏に浮かんでこそ心酔できる・・・
ということで、楽曲の良さに加えて「思い入れ」がないとハマれなかった
だがイトケンは違う!!
プレイしていなくても心酔できる!
天才ですよこの人は!!!


半分以上がバトル曲ということもあり
もう普通に激しいロックバンドのライブに来ているのと同じ感覚です⊂(^-^)b
拳を振り上げてる人も沢山いますね
あと、前回はステージ前に指定席があったんですけど、今回はオールスタンディングでした!
普通にライブハウスやん
楽器もギター、ベース、ドラム、キーボードってな感じですから

ちなみにイトケンはキーボード担当
肩にかけることもありますね
結構ノリノリで拳を振り上げることもあります

メンバー紹介の時に一人だけはハブるという、お茶目なこともやったりします
前のライブでも感じたんだけど、話好きなんだよね
イトケンはロマサガ1しかプレイしたことがないそうです
あと曲名考えるのが苦手とのこと
サガフロのサントラに入ってるメッセージにも同じことが書いてあったなあ・・・
考える時間も少ないみたいですね⊂(´A`)⊃

ロマサガ1の「下水道」って曲は前回もネタにされてましたwww


繰り返しになるけど、実際にプレイしたことがあるサガフロンティアの曲をやってくれたのが嬉しい
バトル#5はやはり人気曲なのだなあ・・・

メタルブラック(メタルアルカイザー)戦で使われる曲だけど、
なぜかアセルス編のしょぼい中ボス、「セアト」戦でも使われる曲です
ニコ動のコメントもそれに関するネタが多かったですね⊂(´A`)⊃

アルカイザーの名ゼリフを改変して
「セアトよ、お前は弱かったよ・・・しかし間違った選曲だった」
「ソニックバット(セアトのお供)よ、お前は強かったよ・・・」
「セアトにはもったいない曲」

などなど知っている人なら飲み物を吹いてしまうコメントが多かったです


その7曲目、バトル#5が終わった後
イトケンが「一つ目のサプライズはサガフロンティアのバトル5でしたー」と言って酸素吸入
そして二つ目のサプライズとしてサガシリーズの生みの親、河津さんが登場
イトケンと対談する時間が設けられました

印象に残ったのは「あの」ゲームバランスの悪さについての話
「メイルシュトロームは全体攻撃なのに即死付きだからね~」なんて
まあそれがサガの魅力なんだろうと思いますね⊂(^-^)b

膨大なデータを数学的・統計学的に解析して、
ユーザーが心地良く感じる絶妙なバランスを極限まで追求し創り出す・・
そんな現代のソーシャルゲームとは対極の位置にあるのかもなあ・・・

ニコ動ということで、コメントで質問を受け付けたりもしたんだけど
イトケン曰く「ほとんどここで言えないことばかりじゃねーかw」とのこと

「数字の4ってのがいっぱい見えるんですけど」
には笑った

ま、4の発売は「無い」とバッサリ切られましたがね(´A`)


対談終了後、バイオリンの土屋玲子さんが加わり、ポドールイを演奏

そしてその次、9曲目がまたしてもサガフロ!
ALONE、生命科学研究所のBGMです\(*^▽^*)/
これもいい曲なんだよなあ・・しかもバイオリンですよ
「研究員のセリフが泣かせるよね・・・」とのニコ動コメントに頷きましたよ

バトル#5とALONEの時は涙が出そうになった



そーんな静かな流れがありつつも、
その次からはやっぱりバトル曲!そりゃやっぱりイトケンですから!

七英雄バトルを最後にバイオリンの土屋さんは離脱したのだけれど
この時演奏者もちょうど7人でしたww

この七英雄バトルも鳥肌もので、次回作アルバムに収録予定らしいです⊂(^-^)b

収録してほしい曲をニコ動コメントで流してくれってことになって
「マジックキングダム」を打ち込んでみたけど、流れた時イトケンさんは別の方向向いてたなあ⊂(´A`)⊃
てかこの曲好きなんだけど他に誰も流してなかったwww
コメント流したのはここだけでした


そして次からはラストまで、人気バトル曲でガンガン押していく怒涛の展開に\(*^▽^*)/

ラストバトル(ロマ2)→ラストバトル(ロマ3)→決戦サルーイン(ミンサガバージョン)
と休む暇なし!
3のラストバトルはアレンジバージョンで、途中で1のバトル2に繋がってまた戻りました
これがまたすごかった!!

もうすごい・・ホントすごい・・・
特にすごいのがドラムなんだよねえ
ものすごく速いんだよ
ニコ動コメでも、ドラム絶賛の声が他パートよりも圧倒的に多かったな

まだまだ色々と書きたいことはあるのだけれど、
ライブ中に流れたこのコメントに尽きるかなあ・・・

「小学校低学年の時にやったゲームのコンサートが見れるなんて本当に涙出る」

そうだよなあー

まあ私がサガフロをプレイしたのは確か高校生の時だけどね



この動画・・・生放送ゆえ保存できなかったんすよ
タイムシフト視聴の時もダメだった
ITオンチなんです\(´A`)/
多分いいか悪いかは別として、できる人にはできるんだろうね

カメラワークが本格的だったことから、DVD化があるのでは?とのコメントも流れてましたが
実際どうなるかはわかりませんね~


でも、一回切り(TS視聴も入れて2回だけど)しか見れないから、価値があるのかもしれないな・・・

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

フリーエリア

プロフィール

HN:
エイシン
HP:
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
北海道出身、首都圏在住。

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者カウンター